2011年07月10日

デスティネ

IMG_0299.jpg

〈ファイナル・デスティネーション〉

愛称デスティネ、もしくはデスティ。〈ファイナル・デスティネーション〉とは『終点』もしくは『行き着く先』の意です。もちろん元ネタはわたしが大好きな同名シリーズ。
そしてわたしには珍しく、このドールにはラノベ的な設定をつけてしまいました。
この子は『世界の現実にして現在』、かたちある現象、世界そのもの、〈アーカイヴ〉からは〈イグ=シスト〉と呼ばれている存在で、要するにわれわれ人間に「現実は残酷なのよ。戦えるものなら戦ってみなさい、現実と。どうせ勝てやしないんだから。わたしはあなたの可能性の〈終点〉なのよ。残念だったわね!」という現実をつきつけてくるという恐ろしいそんざいなのです。意味わからないと言う方は拙作『世界時計と針の夢』の上巻の中盤をお読みください。
長い前置きになりました。
ボークスのホテルイベントには、数年前から行ってみたいと思っていました。しかし行ってみたいと思っていたハウステンボスでの開催はなくなり、アンバサダーは当時ディズニーにも限定にも興味がなかったのでスルー。次のプリンスはプリンスだったし(笑)4月に京都に桜を観に行くことにしたのでスルー。
けれど、結局、スルーした二度とも参加しなかったことをのちのち激しく後悔するはめになり、「次にホテルイベントがあれば、限定やホテルにこだわらず参加しよう。それを最初で最後の参加にしよう」とかたく心に誓ったのでした。
そして蓋を開けてみれば、なんと開催地は憧れだったハウステンボス、限定も大好きなアリスモチーフのツボ造型しかもホワイト肌と、大げさですがわたしは神の存在を確信し、自分は実はこういうときのために運を温存しているから普段ツイてないんじゃないかと思ったくらいでした。
たとえ20万であろうと購入しようと思ったくらい、ほしいと思った限定です。
くだらない設定も、よけいな言葉ももう何も要らない。
アヤンはこの子を買う未来のわたしのために、わたしをSDオーナーにさせてくれたんじゃないだろうか。

マジでもうドール買わないです。
この子で打ち止め。



●データ

2011年7月10日 お迎え

SDGr アリス
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:36| Comment(0) | プロフィール

2011年07月09日

行ってきましたとも! その3

 今日アリスが届くかなーとワクドキしながら自宅待機していたのですが、ここは北海道だってことを忘れてたぜ。


20110624_482.jpg


 撮影ブースはホテルヨーロッパのスイートルームを利用したようです。寝室がふたつもあったなあ。あれがスイートルームというやつか……。
 写真は同行者Kさんが提供してくださったものです。
 アヤンの隣はKさんの13ウィリアムズ、しかもワンオフ。ほんとに美麗なお方で、あちこちで声をかけられていました。ふたりで驚いていたんですけど、そうやって声をかけてくる方々って、「そのメイク◯◯さんですよね!」ってフィニッシャーさんお見通しなんですよ。
 まあ大ファンならメイクアーティストの画風(と言っていいのか?)わかってもおかしくはないのかなあ。
 それにしてもこのウィリアムズさん、あの17ウィリアムズと同じヘッドなのかよと思うくらいやわらかい印象のお方です。
 メイクってすごい……ていうかわたしのアヤンもよりとは思えぬゴスっ子だった(笑)。


IMGP0313.JPG


 今回お披露目のワンオフは40体以上。
 2日目以降お披露目の特別ワンオフもありました。
 わたしはあまりワンオフに興味のない人間なのですが、このリーゼロッテにははっと息を呑みました。これがあの公式で病弱設定のリーゼロッテなのか……!
 でもアリスお迎えで予算的にはいっぱいいっぱいでしたから、もしも当たると困るので応募はしませんでした。


IMGP0310.JPG


 レイズナーファンの皆さんには失礼な発言かもしれませんが、これが初めて「好みだ」と思ったレイズナーです。ヘッドそのもののこともあるし、きっと人気高かったろうなあ。

 憧れの真紅やシンディ、かなり好きなメイクだったケイリンも撮ったのですが、とてもお見せできるような写真ではありませんでした。
 ワンオフ部屋は薄暗かったので、コンデジにはきつかったのかもしれませんが、それにしても残念です。

 それともうひとつ残念だったのは、アヤンのようなゴスっ子をほとんど見かけなかったことです。集合写真撮ったら浮いてたと思う。
 もしゴスっ子を見かけたら勇気を出して声をかけて写真撮らせてもらおうと思ってたのに、みんなみんなお姫様。


IMGP0290.JPG


 この撮影してる横ではグループさんがアラン・ザ・ライオンをセッティングしてました。
 そういやアラン・ザ・ライオンはわりとゴシックだった。


 旅の終わりに圓句さんと握手できました。
 レジンとか有機溶剤のしわざでしょう、かの芸術家の手はかさかさに荒れていました。この手こそが芸術家の証なのだ、イベントでチケットもぎりなんかさせないでくれボークスと切に願いました。いやご本人が楽しまれているなら何も言えないのだが(笑)。

 写真が少なくて申し訳ないのですが、イベントが楽しかったのは本当です。
 ドールの撮影に適したところに泊まるということが、こんなに楽しいことだとは知りませんでした。
 ホテルイベントへの参加は最初で最後のつもりでしたが、ホテルと季節によっては、また参加することがあるかもしれません。
 そのときはきっとちがうカメラ持っていくことでしょう(笑)。
 ていうかiphone4でももっと撮ればよかったんだ。けっこう性能いいんだから。何やってたんだわたしは。

 さて、これで心置きなくアリスを待てます。早く来てくれーーー。 
posted by モロクっち(諸口正巳) at 23:00| Comment(0) | 日記

2011年07月04日

行ってきましたとも! その2

 ここ数日さくらのブログの管理画面が異常に重い。


IMGP0272.JPG


 さて2日目。
 小雨が降ったりやんだりでしたが、この手の天気のほうが性に合っています。まあそれでも北海道とちがって暑かったですが……(北海道じゃ、太陽が隠れてしまえば真夏でも25度以下になるのが普通です)。
 そしてこのカメラ、屋外ではすばらしい写真を収めてくれるんですよ。


IMGP0277.JPG


 フォトスタジオも当選していたので、アヤンデフォルトのこの格好で撮影をお願いしました。
 予約時間の前に撮影ブースでちまっと撮影。
 企画室の方が撮ってくださったんですけど、どうも立派なカメラでもアヤンは白飛びするようで、何回も撮り直しされてました。
 ……もしやカメラやカメラの腕云々ではなくて、この、白肌×黒服という組み合わせがよくないのかも……!?


IMGP0288.JPG


 撮影が終わったあとに着替えさせて、ツンデレバージョンに変身(笑)。
 この後、なぜだか写真写りが若干よくなっているようです。
 ……でも同じ黒い服だよな、うーんわからん。


IMGP0299.JPG


 ドルパPALにも行ってまいりました。
 フォトスタジオの時間の都合もあったし、そして整理券の番号(限定クジと同じシステムでした)がよくなかったしで、開場から1時間半後くらいに入場。ディーラー卓含め、すでになんにも売ってませんでした(笑)。
 上のショットは、同行してくださったKさんのリトルアリスと。
 今回の抽選販売で見事ゲットされた子です。お迎えおめでとうございますー!
 いやしかしリトルアリスはかわいいわ!


IMGP0307.JPG


 すっかり遊び疲れてしまったので、ケーキセットでひと息。
 ナイトギャザリングには参加しませんでしたので、楽しいドールイベントもこれにて終了。

 写真が少なくて申し訳ないですが、ほんとに使える写真がなくて……。
 写真撮りまくってたんですよ。ホテルヨーロッパは本当に素敵なところでした。
 そしてイベントも異常に楽しかった。
 これが最初で最後のつもりでしたが、今後も時期と場所によっては参加を検討するかもしれません。たとえばアンバサダーとか(笑)。いや、アンバサダー行けばよかったかなと、今回の旅で思いました。去年のプリンスは限定のことで未参加を後悔しましたけど、アンバサダーはホテルのことで後悔。ドールの撮影にぴったりなホテルに貸し切りで泊まるということが、こんなに楽しいことだとは思いませんでした。

 で、我が写真がゴミだったことを嘆いていたらKさんから一眼撮影の写真データ送ってくださったので、次回もテンボス記事で行こうかと思います!
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:31| Comment(0) | 日記

2011年07月02日

行ってきましたとも! その1

 気づいたらイベントの日から1週間が経っているではありませんか。
 原稿書き続けてたらマジでキングクリムゾン食らいました。
 どんな過酷な旅だったかは本ブログをごらんください。キツかったです。風邪引いて中耳炎になるくらいキツかったです。
 しかも、帰ってきて写真を整理してみたら、これがもう目を覆わんばかりのひどい写真ばかり
 何百枚も撮っているのに使えそうなのはほんの数枚。
 ペンタックスのカメラのせいにしていいでしょうかね、これ……。
 フツーのコンデジのほうがきれいに撮れたんじゃないかと悔やみます……。
 ま、イベントの楽しい記憶や美しいホテルヨーロッパとSDとのコラボは記憶の中にしまっておくことにしましょう。

IMGP0209.JPG

 これはたぶん2日目に撮った写真ではなかろうか。
 なぜなら1日目は暑すぎてほとんど外に出ていないからだ。
 ホテルヨーロッパは外観からして素敵でした。



IMGP0200.JPG

 ひと休みしてからディナーパーティーへ。
 実に独特の雰囲気で進むプログラム(笑)。
 料理は、お刺身・白身魚の甘酢あんかけ・お寿司・ローストビーフ・長崎の郷土料理と、世界を丸めて溶接したかのようなカオスでした。
 カオス料理に舌鼓を打っていると、
 SDオーナーなら誰もが知っているあの社長が登場!

IMGP0204.JPG


 神・・・!

 いや冗談抜きでひどすぎるだろうこの写真!
 この後もディナーパーティーでは神戸ドルパの限定が1体だけ発表されたのですが、

IMGP0207.JPG


 慌てて撮ったのもあるけどマジでひどすぎる。
 一眼買わなくてよかったですこの人間。
 冗談抜きで今回こんな写真ばかりでした。
 まあこれはこれで面白いのだが!

 目玉の大抽選会では、ちょっとしたものが当たりました。
 ワーイ。なんか今年は少しクジ運いいかもしれない。


IMGP0222.JPG

 数少ない、比較的まともな写真を最後に。
 2日目に続きます。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 01:07| Comment(0) | 日記

2011年04月18日

大喜びの舞

 久しぶりに更新しますよ! ここで興奮せずにいつするのか!

 ハウステンボスイベント当選したーッ!!

 ずっと黙っていましたが(いや、詳細がわからなかったから黙らざるをえなかったというか)、SDGrアリスに激しくひとめ惚れしてしまいまして。もともとわたしがアリスモチーフ大好きというのもありましょうが、ここまで「なにがなんでも手に入れたい」と思った限定SDは初めてかもしれません。リトルロリーナでさえ、里フルチョとどちらにしようかぎりぎりまで迷ったのですから。
 すでに名前まで決めているのです。わたしの気の狂いっぷりが伝わるでしょうか。
 しかしこんなにほしい限定にかぎってやけに高いなんてなあ。
 オプションパーツがいくつかついているし、衣装もなぜだかトランクつき、そのうえなぜだか(2回目)ゴム引きまでついてくる模様。以上に加えて新ボディとなれば、12万でも仕方ない……のでしょうか……トホホ。
 しかも当選通知に同封されているはずだったSDGrのボディ紹介リーフレットが入っていないということも判明。……トホホ。電話だ。

 ただ、わたしはホワイト肌大好きで、アリスにしか目がない(そしてアリスをお迎えする資金しかない)状態ですけど、ロリーナが限定じゃないのはちょっと話がちがうんじゃないですかね。リーフレットにも、事前に「限定です」とお披露目された画像やパネルにも、ロリーナが写っているのに。
 と、思っていたら案の定ネットのSD愛好家の中では大問題になっていたのでした。
 去年のホテルイベントの限定でも疑問が生じたけど、今回もか。
 去年は「翌日のドルパ限定品を必ず受注できる」という権利を慌てて追加したわけだけど、今回はどうするんだろ、ボークス。

 ともあれハウステンボスには一度行ってみたかったのも事実。
 アリスと出会うために、北海道から九州へ参ります。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:30| Comment(3) | 日記

2011年02月23日

おめでとう。

IMGP0127.JPG

 モロクっちが何年ドール歴を重ねようとも、うちのエースはこの子!
 アヤン・ガヤン・コフィン!
 初SD・初フルチョのこの子が来てから、ちょうど3年が経ちました。
 限りなく白に近い桜色だったこの子の肌も、今では限りなく白に近いクリーム色です。
 昨日、なぜだか急に手入れしたくなって、全身をメラミンスポンジで磨いたあと、今日の昼間にこの写真を撮ったのですが……SDオーナーとして怒られそうだけれども(笑)、すっかり忘れていたんですよ。お迎え日。
 本当に、なぜだか急にアヤンをかまいたくなりました。不思議なものですね。
 もちろんアヤンが話しかけてきたわけではないし(笑)、夢枕に立たれたわけでもないし、視線があったわけでもない。なぜか肌を磨いてやったり着替えさせてやったりしたくなった、その日が3年前この子がうちにきた日。
 このとんでもない偶然こそが、人形をある種の畏ろしいものとして語り継いできたのかも。
 本当に忘れていたんです。2月の頭には、「ああそう言えばアヤンが3年目に入るのか」と思っていたのですが、忙しくなってしまって再び忘却の彼方に。
 そしてこれまた不思議なことに、どれだけ他にドールをお迎えしても、このアヤンには到底魅力が及ばないと感じられるのです。ベルーナは次点でかわいいかなー。
 これからも末永くお付き合いしていきたいものです。

IMGP0131.JPG

 この雰囲気が芸能人の誰かに似てるなーと思ってたんですが、たぶんモモエちゃんかなと(笑)。
 白い服+黒いショートヘア+クールな目つきがね、なんとなく山口百恵。
 ちょうどわたしが生まれた頃に百恵さんは引退されたようです。だからあの人のことは記録映像でしか知らないけれど……あの人くらい魅力的なドールでいてください、アヤン・ガヤン・コフィン。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:53| Comment(2) | アヤン(F-23美白)

2011年02月20日

マシンとの戦い

 モロクっちの部屋では、モロクっちとペンタックス製デジカメとの壮絶な戦いが続いていた。

IMGP0103.JPG

モ「だからなんでこんな白飛びすんのよ!」
ペ「貴様が主とは認めん!! それだけだ!」


 だが今夜、ついにこの戦いに終止符が打たれた。
 かもしれない。

IMGP0118.JPG

モ「お、おまえ……。どうしてわたしの命令を聞いてくれたんだ……?」
ペ「……なんなりと命じるがよい、我が主」


 念のため申し上げますが2枚とも同じ時間帯の撮影です。
 どうも、いいカメラだからって感度最高にしてた(ISO1200だったか)のが原因だったようです。
 いやオートでカメラ任せにしてたんだけど、それがかえってよくなかったみたいで。いいカメラだから自分でカスタマイズしないといけないんでしょうね。勉強しなきゃなあ。


 PIPOSさんは3月に『真夏の夜の夢』シリーズ第2弾をリリースされるようです。
 D.Demon持ちだけに、否が応にも期待は高まります。半目の猫姉様と、スカーメイクの鎧猫様(いや、猫じゃないかもしれない)が出るのはほぼ確定。
 PIPOSさんはほんとに商品アピールの写真がうまいので、写真だけでも楽しめそうです。
 どうかツボりませんように(笑)。


 ボークスのハウステンボスイベントですが、思い切ってある方をお誘いし、とりあえず1泊で申し込んでみることにしました。どうやら1泊参加は定員が決まっているらしく、抽選もありうるようです。
 わたしは、「これが最初で最後のホテルイベント」という心構えでおります。
 でも、ハウステンボスには一度泊まってみたかったし、絶好の機会とも言えるんですよね。
 限定はなんだろ、どきわく。
 実はトッピけっこう好きなので、再販大歓迎。 
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:48| Comment(1) | 日記

2011年02月14日

遥かなる九州

IMGP0098.JPG

 あーだめだこのカメラ性能はいいんだけど逆に性能よすぎるっていうか、蛍光灯下だとノーマル肌すら白飛びします。より正確に言うと、見たままの色彩で撮ってくれない。太陽光下だとどんなものでもすさまじく美しく撮れるのですが。
 上の写真はフォトショでカラーバランスいじったものです。ほんの少しいじるだけで実物とほぼ同じ色合いに。これはいったいどうすればいいのか。
 なんかほんとにわたしといふ現象は、カメラと相性が悪いようです。一眼買わなくてよかったかもしれない(笑)。エセ一眼でこのざまだもの。
 それにしてもリトルロリーナの魅力はすごいな! バカになってるなわたしは!


 ボークスニュース届きました。
 ウナがめちゃくちゃかわいいですね。心の中はウヒョオオオオでした。これで実質的に限定150体なんだものなあ。ひょっとしたら今年いちばんの高騰子になるのでは……。
 しかし、単なる色違いにすぎないのに、キラよりもはるかにかわいい気がするのはなぜだろう。キラももちろんすごくかわいい、ちょっと裕福だったら絶対購入のために動き始めていたと思う。でもウナのほうがいい。
 単にホワイト肌好きなだけかもしれません(笑)。
 これは前夜祭の倍率すごそうだなあ。
 しかし、目下の問題は6月のハウステンボス。
 例年より遅くなりましたが、やっぱりやりますか、ホテルイベント。一応参加することを考えて貯金してはいたんだけれど、九州となるとやっぱり遠いです。なんせ「北は北海道、南は沖縄から!」の表現でおなじみ、北海道在住ですからねー(笑)。北海道は非常に住みやすいところですが、こういうとき圧倒的に不利です。もう海外みたいなものだ。いやマジで厳密に言えば海外だぞ。
 わたしは裕福ではないので、京都ドルパ&里イベ(そしてあわよくば前夜祭)とハウステンボス、どちらか一方にしか参加できません。逆に言えば、どちらか一方には参加しようと思っています。
 やっぱりテンボスかな。待ち焦がれていたんだし。
 去年も、「京都か……遠いな……」って怖気づいて参加を見送り、今じゃ女々しく激しく後悔しているのですから。
 もう、もう、わたしは、後悔したくないのだ。

 それにしても、ずいぶんとイベントが目白押しですね。
 神戸と仙台でもドルパですか。
 ……札幌でもやってもらえませんかねー(笑)。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:20| Comment(0) | 日記

2011年02月11日

お出かけしたいな。

IMGP0078.JPG

 幼サイズの服を何着か購入したんだけれども、新しいデジカメとはまだ打ち解けていません(笑)。そうこうしてるうちにドール業界(?)ではイベントや新発売が目白押し。たまらなくなってブログ更新ですよ!

 まずSOOMさんの今月ドール。
 http://dollsoom.com/eng/shop/item.php?it_id=1297060553
 これね、マズイことに普通に欲しいですよ(笑)。
 ガチムチ系ボディのうえに、大好きなエジプト神話のアヌビスさまがモチーフときちゃあねえ。
 しかもこのアヌビスヘッド、マスクじゃなくてヘッドなのがすごい。むしろこのヘッドだけでいいと本気で思ってるのですが……問題はこの髪とも飾りともつかないものが、どうやら衣装とセットであるらしく、褐色肌+衣装だと日本円で8万円を超えてしまうことです。あと、ガチムチすぎてipleさんのEIDサイズくらいしか服の互換性がないらしいです。
 こりゃまいったね。

 そしてボークスはそろそろボークスニュースが届きます。
 あまり意識してなかったんですが、3/13に京都ドルパ、4/30に本ドルパってよく考えてみたらかなりのハイペースですね。京都ドルパのアフターが終わったら、すぐ本ドルパってことになるんじゃ?
 しかも京都ドルパの前日には里で前夜祭があって、そこでの限定がかなり魅力的なラインナップのようですし。その代わりと言ってはなんですが、京都ドルパの限定がちょっと寂しいような。逆にしたらどうだろう(笑)。
 実を言うと、わたしはSD趣味始めた当初は、初期子とアナイスがとても苦手でした。まだ人形慣れしてなかったせいでしょうか(笑)、リアル系の顔立ちが怖くって。
 それが、なんということでしょう。
 今では初期子とアナイスのポテンシャルの高さに惚れ込んでいて、幼初期子を手に入れなかったことをちょっと後悔しているくらいです(今でも覚えていますが、初参加のドルパの限定が幼初期子で、くじさえ引いていればたぶん買えました)。
 噂や情報が真実であれば、前夜祭に参加してみたいとさえ思いました。
 でも参加が抽選なうえ、京都は遠すぎます。早めにチケット手配しなきゃならないのに、抽選外れたら目も当てられない。
 しかし、そのわりにロリーナはばっちり手に入っちゃったからなあ。なんかボークスの言うとおり、「人形とのご縁」ってのは本当にあるんじゃないかと思えてきました(笑)。

<追記>
 6月にハウステンボスでのホテルイベントやるらしい情報入手。
 き、九州とは。北海道から九州行かにゃならんのか。
 でも、実は日本だと大阪より南に行ったことがないので、いい機会と言えばいい機会かもしれないなあ。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:29| Comment(0) | 日記

2011年01月16日

2011年初日記

IMG_0247.jpg

 1月も中旬になってしまった。
 今年もこんな調子だと思いますが、モロクっちのドールブログ『コフィン・ロックの上で』をよろしくお願いいたします。
 じ・実はですね、デジカメを新調したんですね。一眼じゃないですがただのコンデジでもないという、ちょっとマイナーな機種です。
 しかしいまだに使いこなせておらず、満足いく写真が撮れていません。今年の初記事には新デジカメの写真を載せたかったのですが……。
 この写真は大好きなアリスでまとめた一枚です。ウサギもいることですし、訪問者の皆様への年賀状代わりとさせていだきますー。撮影は確かiphoneです(笑)。この旧式iphone(実は、ブームの火付け役になった3GSでもない。そのさらに前のモデル。今となってはほぼ化石)も来る3月には2年契約から解放されますので、晴れてiphone4を手に入れられます。カメラの性能がものすごくいいらしいので期待しております。


 ちょこちょこと服を買ったりしていますが大きな買い物はしておらず、まったりとしたドールライフを送っています。
 今年の目標も、一応、「増やすなら1体だけ」!
 SDでちょっとやってみたいことがあったのですが、つい最近になって心がグラグラ揺れております。
 http://souldoll.net/shop/step1.php?number=1450
 う、うう……ちょっとほしいぞ……。
 ヘッド売りもしてるみたいだけど、MSDサイズのボディがあまってるわけでもなし。それにこの顔ならホワイトスキンにしたい。となるとMSDのホワイトボディを手に入れなきゃならない。そうすると、ノーメイクでも30000円程度のフルセット買ったほうが絶対お得。しかし海外ドールはもう卒業したんじゃなかったっけ。
 そんな感じでグラグラしてます。ああどうしよう。限定ではないっていうのも逆に危機感煽られます(笑)。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 21:23| Comment(0) | 日記