2011年07月28日

スイートルームにて

 ハウステンボスイベントのフォトスタジオで撮った写真が届きましたよ!

tenbos.jpg

 スキャナーの性能があんまりよろしくないのと、黒いドレス部分が潰れているのとでイマイチに見えますが、実物はフォト光沢紙なのできれいです。
「目力のあるお子さんですねえ」とかなんとか言われながら撮っていただきました。
 それを聞いて、フルチョのメイクは「とにかく目力のある感じに」と指定したことを思い出しました。よかった、第三者にも目力が伝わっていたんだ。
 でもこれ、実は、最初撮ったあとに網タイツが片方ずり落ちてシワになっていたことに気づいて、リテイクしていただいたんですよ。
 自分ではあまりこういうポーズや角度で撮らないので、見ているあいだはぴんと来なかったんですが、こうして現像してもらうとなるほどいいポーズですね。
 暑くてホテルからほとんど出られなかったし、カメラを使いこなせなくてろくな写真を残せなかったけど、これを見るたびイベントの楽しさを思い出せそうだなあ。
 今度フォトスタジオで撮影してもらえる機会に恵まれたら、そのときは、〈ファイナル・デスティネーション〉でお願いしたいです。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:07| Comment(2) | アヤン(F-23美白)

2011年07月18日

悲しいけどこれは現実なのよ

 札幌に行ったならば天使のすみかにも行かねばならない。
 実は有料会員の有効期限が切れてしまっていて、最新のボークスニュースが届いておりませんでした。さっさと更新しときゃよかった、と後悔していたのですが、アリスのセットの中に更新用紙が入っていたので逆に更新しなくて正解だったようです。「突然ですが」って感じで、更新用紙が今年いっぱいで使えなくなってしまうようだし。
 ボークスニュースも店頭で受け取ってきました。
 よかった、ロリーナ来てくれたかー(激しい今さら感)。これ、テンボスイベント同行者のKさんはロリーナお迎えする気満々だったのに、テンボスではアリスしか販売されなかったわけで、ふたりで憤慨していたんですよ。
 ディナーパーティーでも限定として発表されたのは伊達政宗だけだったので、いったいどーなってるんだと不安だったのですが、去年と同じようなことになるとはねえ。わたしはホワイト肌が大好きだけど、妥協してアリス買った方もいるんじゃないかと思いますよ……。ニュース見るかぎりでは、アリスとロリーナはメイクもだいぶちがうように見えますし。アリスのメイクはかなり濃くて、ゴスい格好も似合います。それに比べて、ロリーナはナチュラル。
 伊達政宗もこうして見るとカッコいい。右目もカッコいいし服もカッコいい。伊達男の語源になるにふさわしいのではないでしょうか。こりゃ激戦の予感。それにしても男の子なのにアリスより安い。ひどい(泣)。
 誌上限定販売のグラスアイ、今までは見向きもしてなかったカデットブルーなんですが、ちょっとほしいかもと思いました。思えば灰色系がないもので。
 

 天使のすみかに話を戻しますが、偶然にも昨日がワンオフお披露目の日だったようです。けっこう好みなメイクの荒夜がいましたが、すでに売約済みでした。
 デスティネ連れて行こうか迷ったんですが、やめといて正解でした。買い物しまくって大荷物で帰ることになったので(笑)。それに、撮影ブースも夏っぽいひまわりがメインだったから、デスティネにはちと似合わなかったでしょう。
 だってすでに名前が〈終点〉だもの。秋の終わりか冬の真っ只中が似合うだろうなあ。


 デスティネはアヤンのとなりに並べて立たせているのですが、やっぱりこいつはわたしにきびしい現実を突きつけてくれますよ。

IMG_0366.JPG

 ちょっと大きめの写真を、わかりやすいように暗くしました。
 アヤンが黄色いんですよーーー。
 さすがに3年も経てばなあ。
 里帰りも考えているのですが、そうするとメイクも落ちてしまうし。メイクは自分でカスタムしてしまったから、もとに戻してもくれないし。カスタマーさんにメイクをオーダーするしかないのかなあ。眉毛とまつげは自信がないので、フルチョメイクを残してあるんです。
 3年ってのはSDにとっては節目だと思います。真面目にアヤンの今後を考えなくちゃ。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 23:36| Comment(0) | 日記

2011年07月15日

悪魔様御降臨一周年

IMG_0360.JPG


 アナログ日記を読み返していたら(つけているんです)、ジョルジュのお迎えは7月15日、つまり今日だったようです。
 ねこさまを崇め奉る日にしよう。
 よーし新デジカメで撮った写真を張り切ってアップしていくぞー。


IMG_0350.JPG

 服のせいもあるけど、なんかジョルジュって感じがするお写真(笑)。


IMG_0356.JPG

 しっかしほんとにキヤノンのコンデジは凄いなあ。
 惜しむらくは、フラッシュの設定が電源落とすごとにリセットされてしまうこと。ドール写真にフラッシュは禁物派なので、いちいち発光禁止指定しなきゃならないのがネックです。
 でもほんとにきれい。限定メイクがくっきりはっきり映ってる。
 わたしはドールの扱いがぞんざいですが、ジョルジュだけはいつも慎重に触っています。尻尾と耳のメイクが、ちょっとぶつけただけで大きく剥げてしまいそうで……。 


IMG_0355.JPG

 服はSOOMさんの限定服です。
 オーダーから到着まで2ヶ月くらいかかったような。
 最近SOOMさんは過去限定の再販に合わせたファンタジックな衣装を期間限定で受注しているのですが、これが油断してると毎月買ってしまいそうで非常に危ない(笑)。と言ってるそばから、今月の衣装がアラビアンで素敵すぎてヤバイです。
 ジョルジュ用に買ったこの衣装も、思っていた以上に似合っています。ズボンはべつのドレスセットのものですけどね。
 非常に悪魔っぽい。
 猫なのに、うちのドールの中ではいちばん男前な感じ。不思議。これも悪魔の魅力なのか。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:20| Comment(0) | ジョルジュ(PIPOS D.Demon Limited)

2011年07月12日

わたしの心は広くない

IMG_0339.JPG

IMG_0343.JPG

IMG_0342.JPG


 キヤノンばんざい!!

 IXYばんざい!!!


 どうだみたかペンタックスめ、そんなことだからリコーに吸収合併されるんだ!

 もうね、売ると決めたらすぐ売らないとね。買い取り値が下がるから。
 って、なんだかゲームみたいですけど(笑)。
 ペンタックスX90はキタムラさんに売り飛ばし、結局、長年使っていたキヤノンIXYの新機種を買ってきました。
 思えば画素数に満足できなくなっただけで、操作性にはあまり問題がなかったんですよ。
 わたしが買った当時、IXYのイメージキャラクターは孤高のたびびとナカータで、CMソングもとてもカッコよかったんです。当時、デジカメを買うのが初めてだったわたしは、評判もメーカーのことも何も知らなかったから、CMがカッコよかったという理由だけでIXYを選んだのでした。
 だが今のIXYの宣伝ときたら、知らない女の人が「IXY持っていくしー!」などというたいへん残念な(略)

 ともあれ、スペック的にはペンタックスX90のほうが勝っているはずなのに、この写り具合。
 写真がヘタクソなんだから、頭のいいカメラにおまかせしてしまえばいいんですよ。
 こうして考えてみると、思いあまって一眼買わなくて本当によかった。
 でもハウステンボスのイベント、参加してるオーナーさんはほぼ10割が一眼持ちだったからほんとびっくりしました。わたしも一眼ですてきなドール写真撮りたいなあ……。

 でも、前のあのペンタに比べりゃ、いや比べるのもおこがましいほど、思い通りの写真が撮れるようになりました。
 デスティネもアヤンも美しい白肌だ……。


IMG_0347.JPG


 しかもこのカメラはトイカメラ風に直接撮ることもできるのだ。
 なんかミステリーの一場面みたいですねこれ。デスティネがアヤンに何か重大な告白をしているような雰囲気になってしまっている。
「わたしはあのとき見てしまったのよ……」


IMG_0348.JPG


 今までのカメラは、撮ったあとに加工というやり方しかできなかったんだけど、最近はリアルタイムでフィルタ通した写真を撮ることができるようです。

 あーあ。

 背伸びしないで、最初からバージョンアップにとどめときゃよかったんだなあ。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:28| Comment(0) | デスティネ(SDGrアリス)

2011年07月11日

この子は教えてくれる。現実を。

 自分に不都合なことが起こったとき、ヒトやモノのせいにするのはたいへんカッコ悪い。よろしくない。
 だがわたしは昨日モノに当たりかけた。
 その場にスレッジハンマーがあったら迷わずヤツをブッ壊していただろう。
 もう許さん。んんんんんー、許るさーん!! 私の遊びの邪魔をしおって!!


IMGP0334.JPG


 何が許せないってこのペンタックスのデジカメですよ!
 こんな写真しか撮れないんだよ!
 ハウステンボスで撮ったドール写真の7割がこんな感じで2割がピンボケだった。
 確かにわたしは写真を撮るのがヘタだ、だが次にこれらを見てほしい!


IMG_0304.jpg

IMG_0310.jpg


 これらはそのデジカメよりはるかにスペックが低いはずのiphone4で撮った写真である。
 さっき白飛びしてた写真の環境より明るい場所で撮ったのにこのとおり。
 デスティネが非常に美しいことが見てとれるだろう。
 本当に美しい。
 じゃなくて、今論じてるのはわたしの今のデジカメがいかにダメかということだ。

 いや、今までは、わたしの腕がこのデジカメについていけてないんだなあ、使いこなせてないんだなあと思って落ち込んで妥協してたのですが、ちょいちょいとテキトーに撮ったiphone4の写真のほうが綺麗に撮れてるってことに気づいた時点でギース様になりました。
 わたしは悪くなかったんだ。
 そういうことにしないとハウステンボスでの写真がほぼ全滅だった事実に耐えられない。


IMG_0320.jpg


 というわけで今週中にペンタックス売ってきます。

 で、ヘタクソな人間でも気軽に扱える、フツーのコンデジ買ってきます。カメラのキタムラなら下取りもしてくれますからね。
 フンだ。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 23:35| Comment(0) | デスティネ(SDGrアリス)

2011年07月10日

来た。わたしの〈終点〉が。

IMG_0297.jpg



 感無量……!!

 泣きそうです。
 こんなに美しい人形がこんなわたしの所有物でいいのだろうか?

 よろしく、わたしの〈ファイナル・デスティネーション〉。
 何ヶ月も前から、名前はもうこれに決めていました。
〈ファイナル・デスティネーション〉。
 わたしのSDライフの〈終点〉。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:44| Comment(0) | デスティネ(SDGrアリス)

デスティネ

IMG_0299.jpg

〈ファイナル・デスティネーション〉

愛称デスティネ、もしくはデスティ。〈ファイナル・デスティネーション〉とは『終点』もしくは『行き着く先』の意です。もちろん元ネタはわたしが大好きな同名シリーズ。
そしてわたしには珍しく、このドールにはラノベ的な設定をつけてしまいました。
この子は『世界の現実にして現在』、かたちある現象、世界そのもの、〈アーカイヴ〉からは〈イグ=シスト〉と呼ばれている存在で、要するにわれわれ人間に「現実は残酷なのよ。戦えるものなら戦ってみなさい、現実と。どうせ勝てやしないんだから。わたしはあなたの可能性の〈終点〉なのよ。残念だったわね!」という現実をつきつけてくるという恐ろしいそんざいなのです。意味わからないと言う方は拙作『世界時計と針の夢』の上巻の中盤をお読みください。
長い前置きになりました。
ボークスのホテルイベントには、数年前から行ってみたいと思っていました。しかし行ってみたいと思っていたハウステンボスでの開催はなくなり、アンバサダーは当時ディズニーにも限定にも興味がなかったのでスルー。次のプリンスはプリンスだったし(笑)4月に京都に桜を観に行くことにしたのでスルー。
けれど、結局、スルーした二度とも参加しなかったことをのちのち激しく後悔するはめになり、「次にホテルイベントがあれば、限定やホテルにこだわらず参加しよう。それを最初で最後の参加にしよう」とかたく心に誓ったのでした。
そして蓋を開けてみれば、なんと開催地は憧れだったハウステンボス、限定も大好きなアリスモチーフのツボ造型しかもホワイト肌と、大げさですがわたしは神の存在を確信し、自分は実はこういうときのために運を温存しているから普段ツイてないんじゃないかと思ったくらいでした。
たとえ20万であろうと購入しようと思ったくらい、ほしいと思った限定です。
くだらない設定も、よけいな言葉ももう何も要らない。
アヤンはこの子を買う未来のわたしのために、わたしをSDオーナーにさせてくれたんじゃないだろうか。

マジでもうドール買わないです。
この子で打ち止め。



●データ

2011年7月10日 お迎え

SDGr アリス
posted by モロクっち(諸口正巳) at 20:36| Comment(0) | プロフィール

2011年07月09日

行ってきましたとも! その3

 今日アリスが届くかなーとワクドキしながら自宅待機していたのですが、ここは北海道だってことを忘れてたぜ。


20110624_482.jpg


 撮影ブースはホテルヨーロッパのスイートルームを利用したようです。寝室がふたつもあったなあ。あれがスイートルームというやつか……。
 写真は同行者Kさんが提供してくださったものです。
 アヤンの隣はKさんの13ウィリアムズ、しかもワンオフ。ほんとに美麗なお方で、あちこちで声をかけられていました。ふたりで驚いていたんですけど、そうやって声をかけてくる方々って、「そのメイク◯◯さんですよね!」ってフィニッシャーさんお見通しなんですよ。
 まあ大ファンならメイクアーティストの画風(と言っていいのか?)わかってもおかしくはないのかなあ。
 それにしてもこのウィリアムズさん、あの17ウィリアムズと同じヘッドなのかよと思うくらいやわらかい印象のお方です。
 メイクってすごい……ていうかわたしのアヤンもよりとは思えぬゴスっ子だった(笑)。


IMGP0313.JPG


 今回お披露目のワンオフは40体以上。
 2日目以降お披露目の特別ワンオフもありました。
 わたしはあまりワンオフに興味のない人間なのですが、このリーゼロッテにははっと息を呑みました。これがあの公式で病弱設定のリーゼロッテなのか……!
 でもアリスお迎えで予算的にはいっぱいいっぱいでしたから、もしも当たると困るので応募はしませんでした。


IMGP0310.JPG


 レイズナーファンの皆さんには失礼な発言かもしれませんが、これが初めて「好みだ」と思ったレイズナーです。ヘッドそのもののこともあるし、きっと人気高かったろうなあ。

 憧れの真紅やシンディ、かなり好きなメイクだったケイリンも撮ったのですが、とてもお見せできるような写真ではありませんでした。
 ワンオフ部屋は薄暗かったので、コンデジにはきつかったのかもしれませんが、それにしても残念です。

 それともうひとつ残念だったのは、アヤンのようなゴスっ子をほとんど見かけなかったことです。集合写真撮ったら浮いてたと思う。
 もしゴスっ子を見かけたら勇気を出して声をかけて写真撮らせてもらおうと思ってたのに、みんなみんなお姫様。


IMGP0290.JPG


 この撮影してる横ではグループさんがアラン・ザ・ライオンをセッティングしてました。
 そういやアラン・ザ・ライオンはわりとゴシックだった。


 旅の終わりに圓句さんと握手できました。
 レジンとか有機溶剤のしわざでしょう、かの芸術家の手はかさかさに荒れていました。この手こそが芸術家の証なのだ、イベントでチケットもぎりなんかさせないでくれボークスと切に願いました。いやご本人が楽しまれているなら何も言えないのだが(笑)。

 写真が少なくて申し訳ないのですが、イベントが楽しかったのは本当です。
 ドールの撮影に適したところに泊まるということが、こんなに楽しいことだとは知りませんでした。
 ホテルイベントへの参加は最初で最後のつもりでしたが、ホテルと季節によっては、また参加することがあるかもしれません。
 そのときはきっとちがうカメラ持っていくことでしょう(笑)。
 ていうかiphone4でももっと撮ればよかったんだ。けっこう性能いいんだから。何やってたんだわたしは。

 さて、これで心置きなくアリスを待てます。早く来てくれーーー。 
posted by モロクっち(諸口正巳) at 23:00| Comment(0) | 日記

2011年07月04日

行ってきましたとも! その2

 ここ数日さくらのブログの管理画面が異常に重い。


IMGP0272.JPG


 さて2日目。
 小雨が降ったりやんだりでしたが、この手の天気のほうが性に合っています。まあそれでも北海道とちがって暑かったですが……(北海道じゃ、太陽が隠れてしまえば真夏でも25度以下になるのが普通です)。
 そしてこのカメラ、屋外ではすばらしい写真を収めてくれるんですよ。


IMGP0277.JPG


 フォトスタジオも当選していたので、アヤンデフォルトのこの格好で撮影をお願いしました。
 予約時間の前に撮影ブースでちまっと撮影。
 企画室の方が撮ってくださったんですけど、どうも立派なカメラでもアヤンは白飛びするようで、何回も撮り直しされてました。
 ……もしやカメラやカメラの腕云々ではなくて、この、白肌×黒服という組み合わせがよくないのかも……!?


IMGP0288.JPG


 撮影が終わったあとに着替えさせて、ツンデレバージョンに変身(笑)。
 この後、なぜだか写真写りが若干よくなっているようです。
 ……でも同じ黒い服だよな、うーんわからん。


IMGP0299.JPG


 ドルパPALにも行ってまいりました。
 フォトスタジオの時間の都合もあったし、そして整理券の番号(限定クジと同じシステムでした)がよくなかったしで、開場から1時間半後くらいに入場。ディーラー卓含め、すでになんにも売ってませんでした(笑)。
 上のショットは、同行してくださったKさんのリトルアリスと。
 今回の抽選販売で見事ゲットされた子です。お迎えおめでとうございますー!
 いやしかしリトルアリスはかわいいわ!


IMGP0307.JPG


 すっかり遊び疲れてしまったので、ケーキセットでひと息。
 ナイトギャザリングには参加しませんでしたので、楽しいドールイベントもこれにて終了。

 写真が少なくて申し訳ないですが、ほんとに使える写真がなくて……。
 写真撮りまくってたんですよ。ホテルヨーロッパは本当に素敵なところでした。
 そしてイベントも異常に楽しかった。
 これが最初で最後のつもりでしたが、今後も時期と場所によっては参加を検討するかもしれません。たとえばアンバサダーとか(笑)。いや、アンバサダー行けばよかったかなと、今回の旅で思いました。去年のプリンスは限定のことで未参加を後悔しましたけど、アンバサダーはホテルのことで後悔。ドールの撮影にぴったりなホテルに貸し切りで泊まるということが、こんなに楽しいことだとは思いませんでした。

 で、我が写真がゴミだったことを嘆いていたらKさんから一眼撮影の写真データ送ってくださったので、次回もテンボス記事で行こうかと思います!
posted by モロクっち(諸口正巳) at 22:31| Comment(0) | 日記

2011年07月02日

行ってきましたとも! その1

 気づいたらイベントの日から1週間が経っているではありませんか。
 原稿書き続けてたらマジでキングクリムゾン食らいました。
 どんな過酷な旅だったかは本ブログをごらんください。キツかったです。風邪引いて中耳炎になるくらいキツかったです。
 しかも、帰ってきて写真を整理してみたら、これがもう目を覆わんばかりのひどい写真ばかり
 何百枚も撮っているのに使えそうなのはほんの数枚。
 ペンタックスのカメラのせいにしていいでしょうかね、これ……。
 フツーのコンデジのほうがきれいに撮れたんじゃないかと悔やみます……。
 ま、イベントの楽しい記憶や美しいホテルヨーロッパとSDとのコラボは記憶の中にしまっておくことにしましょう。

IMGP0209.JPG

 これはたぶん2日目に撮った写真ではなかろうか。
 なぜなら1日目は暑すぎてほとんど外に出ていないからだ。
 ホテルヨーロッパは外観からして素敵でした。



IMGP0200.JPG

 ひと休みしてからディナーパーティーへ。
 実に独特の雰囲気で進むプログラム(笑)。
 料理は、お刺身・白身魚の甘酢あんかけ・お寿司・ローストビーフ・長崎の郷土料理と、世界を丸めて溶接したかのようなカオスでした。
 カオス料理に舌鼓を打っていると、
 SDオーナーなら誰もが知っているあの社長が登場!

IMGP0204.JPG


 神・・・!

 いや冗談抜きでひどすぎるだろうこの写真!
 この後もディナーパーティーでは神戸ドルパの限定が1体だけ発表されたのですが、

IMGP0207.JPG


 慌てて撮ったのもあるけどマジでひどすぎる。
 一眼買わなくてよかったですこの人間。
 冗談抜きで今回こんな写真ばかりでした。
 まあこれはこれで面白いのだが!

 目玉の大抽選会では、ちょっとしたものが当たりました。
 ワーイ。なんか今年は少しクジ運いいかもしれない。


IMGP0222.JPG

 数少ない、比較的まともな写真を最後に。
 2日目に続きます。
posted by モロクっち(諸口正巳) at 01:07| Comment(0) | 日記